謹賀新年2020

■新年のご挨拶  令和二年 正月

 あけましておめでとうございます。お揃いで新年をお迎えの事とお慶び申し上げます。2019年度も沢山の事業をやることが出来ました。会員の皆様に厚くお礼申し上げます。昨年はまた災害も多く大変な年でもありました。中でも台風15号や19号では全国的に災害が発生し大きな爪痕を残しております。私たちの新潟県でも大河の信濃川を抱えており長野県と共に大きな被害が出ています。

 一方嬉しい出来事も沢山ありました。天皇陛下の即位を初め、オリンピックの開会式になる競技場の完成、スポーツ界でのラグビーなど沢山の輝かしい成果を上げた年でもありました。我が芒種庵でも3回目となる結婚を祝う会を挙行する事が出来ました。また会員の中には子供連れの方もおり、じゃがいもの収穫祭や各イベントでは毎回楽しい笑い声が響いています。やはり子供は未来の宝物、大切に見守って行きたいと思っています。

 新年度事業につきましては大きな事業は、昨年にならってやって行きたいと思っています。芒種庵を創る会も高齢化の波は否めませんが昨年は関西の学生さんやOBの方たちが新たに会員となられ、将来に明るい展望が見えています。令和二年度は4月中旬の総会から始まります。会員の皆様からおおいに芒種庵に足を運んでいただき、にぎやかで楽しい会にして行きたいと思っています。会員の皆様の絶大なるご支援をお願い致し新年のご挨拶と致します。

芒種庵を創る会 会長 星野勝昭

NEZUMI01.jpg