震災慰霊のつどい2019

10月23日(水)新潟県中越大震災より15年を迎えました。夕方5時過ぎより、小千谷市塩谷震災慰霊碑前にて「震災慰霊のつどい」が行われました。昨日からの雨も上がり、穏やかに晴れた日となりました。
I9261_8.jpgお花も沢山上げていただきました。ありがとうございます。
I9263_8.jpgそして今年も多くの方々から集まっていただいています。
I9265_8.jpg関西方面から、関東方面から、と遠方よりも駆け付けていただきました。ありがとうございます。
I9267_8.jpg大規模自然災害は年々その数を増し、多くの犠牲者と共に被災地を増やし続けています。塩谷町内会長からは、「震災から15年の想いを込め、また昨今の自然災害の犠牲者の方々への慰霊の念も込めて」と挨拶が有り、まもなく「5時56分」を迎えました。
・・黙祷・・

15年とは・・長い様で、短い様で、とそれぞれにさまざまなシーンを思い浮かべる事でしょう。

あの日、あの時からずっと・ずっと・ずっと・続いている時間の中で、時の流れが止まってしまった日。
それが私たちにとっての10.23・・

今日は風も少ない様だ。
ろうそくの明かりが静かに、優しく揺れている。

安らかなる事を祈ります。
・・合掌・・